普通自動車ブレーキシステム 大型車両ブレーキシステム

大型車両 ブレーキ

ブレーキ
ウェッジブレーキの作動原理
ブレーキ作動時のドラムとの摩擦及びこの時発生する熱によりライニングは摩耗する。ブレーキ負荷が大きければ大きいほど発熱量は多くなり摩耗も早くなる。重さ25トンのトラックを時速60km/hから停止させる時の運動エネルギーは約2リットルの水を沸騰させる熱エネルギーに相当する。

ウェッジブレーキ ・エアーで制御 → 応答性良好○
・構造シンプル → 機械効率が良い○ →エアー消費少ない → 立ち上がり早い○
Sカムブレーキ ・エアーで制御 → 応答性早い○
・構造が複雑 → 機械効率が悪い →エアー消費多い → 立ち上がり遅い△

AOHブレーキ

・エアーから液圧に変換制御 → 応答性遅い△
・液圧でブレーキ作動 → 立ち上がり早い○